トップページへ
当社概要 理念・営業方針 探偵カウンセラー 調査種目・料金 結婚調査 素行・不倫調査
得意分野 人探し・家出人調査 カウンセリング 交渉術 内容証明・合意書 メルマガ
コラム Q&A 法律のいう離婚原因


第7回
たかが不倫、されど不倫
 ◆男女の交際の形◆


今回は周りから賛成されない男女交際について書きます。
男女の交際の形はいろいろあります。
不倫もあれば、純粋な若者の交際、不倫ではないが早く交際を絶った方が良いの
ではと思われる交際、といろいろです。

不倫交際は発覚すると問題が生じますが、これは法的根拠をよりどころに問題
解消をはかれます。
しかし、誰の目から見ても交際を続けて結婚するなどとんでもない、という成人
男女の交際があります。

この手の男女の場合、問題ありき、と思われる方は、本人はもとより身内の反対
はありません。しかし、一方の方の身内の反対にあっています。事情を聞けば反
対をする方の言い分は当然ごもっともなのです。

                        ★ ☆ ★

私どもがよく受ける相談は、例えばうちの娘(独身)がとんでもない男と交際を
続けているのを知った。その男は、離婚歴ありで暴力を振るう男で酒グセがい。
離婚理由はDV。別れた奥さんとの間に子供があるが、その子供に養育費も支払
っていない。当然慰謝料も払っていない。

それに、元もと会社員であったが、離婚後働くのを辞めた。数年間無職である。ど
うして生活をしているのか分からない。娘は、その男のもとに足しげく通ってい
る。結婚したいと思っている様である。このような男のどこが良くて結婚を考え
ているのか身内としては理解に苦しむ。娘は4年生の大学を出て、一流といわれ
る企業に勤めているので、ものを見極めることができると思っていたのに・・・

何とかして娘と男を別れさせる方法はないものだろうか、という相談をよく受
けます。特にここ2〜3年、この手の相談が増えたようです。

                        ★ ☆ ★

大学を卒業し、一流企業に就職した女性がどうして無職で離婚歴のあるDV男
性と交際を続け、結婚まで考えるのか、客観的に見ると不思議です。
この手の相談を持ち込まれる人達は、それなりの社会的信用のある立場にいら
っしゃった方、またはいらっしゃる方が多いのに驚きます。そして、当の娘さん
は何の不自由もなく今日までの人生を過ごしてこられたのです。

ふしだらな男と交際を続けている娘さんの身内の方は、今まで順調に過ごして
きた娘に汚点が点くのを心配したり、その男によって将来が台無しになるので
は、と考えたりして必死に男と娘さんを引き離そうと試みられるのです。

友人、知人に相談されるのは勿論、弁護士さんとか警察に相談されて知恵を授か
ろうとされるのです。しかし、いずれも成人の男女の交際で社会的ルール違反は
ゼロということになります。

そこで、最終的に私どもの会社に相談されます。相談を受けた私どもは、調査会
社の一部が行っている様な「別れさせ屋」なる手法で、男女のどちらかに別の男
女を近づかせて強引にカップルを作って別れさせるような事はしません。これ
らの行為は、違法または脱法行為になる可能性が大です。

身内の方から、子供さんが現在交際されている相手と結婚した場合、どの様な角
度から考え合わせても子供の将来に明るいものが見いだせない。何とかして交
際を中止させたい。何かいいアドバイスはないだろうか?というご相談を受け
た場合、私どもは次のように提案します。

                        ★ ☆ ★

ここでは、具体的な対策について申し上げられませんが、抽象的な言い方をしま
すと、子供さんが気に入らない相手と交際されていて将来結婚を考えていらっ
しゃる。その場合身内としての説得は「気に入らない相手との交際を、身内の方
の知的な対象としてとらえる」事である。と、いう様に申し上げています。つまり
「原因、理由、根拠」を知り、次に「どこから手をつけて、どの様な順序で問題解
決」をはかるのか、ということになります。

簡単に言うと、問題解決の設計図を書く、ということになります。その方法は個
別性の問題を含んでいます。ほとんどがうまくいっているようです。

総じて問題ある交際に入る人は、社会から孤立状態にあります。したがって、同
じように孤立状態にある男性と波長を合わせ、気持ちが分かる・・・となって、
性の関係によって更に感情面で交際の継続を納得するようです。性の関係は、当
の本人のみが体感するものです。したがいまして、これも個別の性格が含まれま
す。

                        ★ ☆ ★

簡単な言い方をしますと、お互い孤立した男女が気持ち(心情)のレベルで認知
しあった結果、回りの人から見て不都合な交際を続けられるのではないでしょ
うか?

お互いが社会からのさらなる孤立感を埋めようとした行為なのです。年齢はい
くつでも社会化されていない男女であるといえます。このことが分かると説得
もやりやすく、説得のための設計図は簡単にかけるようです。



「気になることはまず調査」TEL 0120-10-7830 FAX0120-88-7830