トップページへ
当社概要 理念・営業方針 探偵カウンセラー 調査種目・料金 結婚調査 素行・不倫調査
得意分野 人探し・家出人調査 カウンセリング 交渉術 内容証明・合意書 メルマガ
コラム Q&A 法律のいう離婚原因


第15回
たかが不倫、されど不倫
 ◆不倫夫婦のいろいろ◆


男と女、たまたまの偶然で知り合って不倫の道に入る人が多いこと多いこと。
その結末は様々です。

不倫を長く続けながら、何ごともなく日々をエンジョイしている人。そうかと思
うとすぐにバレる人、不倫を行うにも適不適があるのかも知れません。

不倫が長く続けられる人とすぐバレて夫婦の間で一悶着ある人、この違いにつ
いてはまたの機会に発表します。今回は、不倫を働いた人の、その後の夫婦関係
の有様を書いてみます。

ケーススタディは、夫の不倫です。(最近は妻の不倫相談が急激に増えています
が。)また、プライバシー保護のもと、事実とその結果は曲げないように一部再構
成しています。従いまして、ご自分の事では、と思われる方もあるかも知れませ
ん。しかし、それは単なる偶然である、とご理解下さい。

               ★ ☆ ★

ご主人が不倫をしているのではないだろうか。イヤ、どう考えても不倫している
に違いない。と、お考えになって私どもの様な調査会社を利用されて、ご主人の
不倫の事実と、お相手女性の事柄について調査依頼される方が多々あります。

調査結果がご依頼者である奥様の推測通り、ご主人の不倫の証拠が撮れた場合
の奥様の、ご主人への対応方法は数種類に別れるようです。

一つ目は離婚を選択されるタイプです。
不倫は自分(奥様)を裏切る行為であり絶対に許せない。不倫の事実をもとに離
婚をお考えになるタイプです。即離婚を決断されないものの、限りなく離婚を選
択されるタイプもこの中に入ります。有利な条件で離婚をお考えになっていま
す。このタイプは、プライド重視型です。

二つ目は、別居されるタイプ
自分を裏切って不倫を働くなんて許せない。夫婦の共同生活なんてとんでもな
い。しかし、今すぐ離婚するには、気持ちの整理もつかないし、経済的な面での心
配もある。取りあえず別居しよう。それから今後の夫婦のことを考えよう。と、現
実重視の「駆け引き上手」タイプです。

三つ目は、離婚も別居も決断がつかないタイプ。
このタイプの人は、ご自分の気持ちのやるせなさ、無念さ、もし離婚した場合の
将来の不安をいつも引き寄せて考えるタイプの奥様に多いようです。問題解決
に向けてご主人との対話もありません。これといった手を打たないで悶々と考
え続けるのです。何らかの行動を起こした場合、マイナスのことばかり考えてし
まうので行動が停止状態になります。だからといって、ご主人の不倫を納得した
りあきらめたりしているわけではありません。名付けて、「うつ的タイプ」にな
ります。

最後に、これは特例になります。
不倫がバレずに夫婦関係も更に良くなっていくタイプです。
このタイプの人は、適当に無責任で男女間の要領が良く、不倫相手と家庭の、自
分から見た位置と距離を心得ていらっしゃるタイプです。奥様と不倫相手女性
との距離の取り方がうまいのです。「百戦錬磨」タイプです。

大まかにいうと以上の3通りのご主人の不倫への対応方法と、バレない不倫の
方法があるようです。

               ★ ☆ ★

今回は、ひとつめの離婚を選択される「プライド重視」型タイプの奥様につい
て書いてみます。

事例です。
○ご夫婦は結婚7年になります。ご夫婦の間に2歳の女の子さんがひとりあり
ます。ご主人の仕事は焼鳥屋を営む自営業者です。奥様は専業主婦です。

調査依頼はもちろん奥様からでした。
○主人は仕事を終えて帰宅していてしかるべき時間になっても帰宅しない日が
 時々ある。帰宅の遅い理由を聞くと、「お客さんの帰りが遅かった。」「なじみ
 のお客さんと飲んでいた。」「帰りにカラオケに寄っていた。」「飲まされて酔
 っぱらったので車の中で酔いを覚ましていた。」等々のことを言って帰宅が遅
 い理由を言うのでした。

 しかし、奥様は、ご主人がお酒に弱く、お客さんとのお付き合いもそうしないタ
  イプであることを知っていました。しかし、全くしないタイプでもなかったので
 初めのうちはお付き合いだと思ってご主人の言うことを信じていたのでした。

 しかし、月日の経過とともに朝帰りが目立つようになったのでした。そして、
 そのときの言い訳のタネが尽きたのか、黙って帰宅した後、シャワーを使うよ 
 うになったのです。

本来子供が好きで、子煩悩なご主人だったのです。そして、子供は2歳になって
いろいろと言葉を覚えるようになり、日ごとに覚える言葉の数も増えていき同
時に可愛さも日増しに募る時期でした。そんな子供に対して、素っ気ない対応
が見られるようになってきたのでした。

ご主人の態度におかしいと感じた奥様は、子供を実家に預けて、ご主人の店が
閉まる時間に合わせて店の近くに車を止めて、車の中からご主人の見張りをし
たのでした。ご主人の店は、閉店時間の午前1時少し前に閉まったのでした。
そして、15分ほどした後、車を止めている駐車場に行って車を出して自宅方面
に向かって車を走らせたのでした。

てっきり自宅に向かったと思い、奥様は子供を預けている実家にいったのでし
た。そして、主人の帰宅時間に会わせて実家から帰ってきたようにしようと言
うつもりで帰宅したのでした。しかし、ご主人は帰宅してなかったのです。

店から自宅まで車で10分ほどの距離です。奥様は、実家に寄って子供を連れて
帰宅したので、当然ご主人が先に帰っているものと思っていたのでした。しか
し、帰ってなかったのです。

この日のご主人の帰宅は、午前5時頃だったそうです。
帰宅が遅かった理由を聞いたところ、お客さんとのつきあいで「カラオケ」に
行っていた。と、言うのでした。しかし、店を閉めて出るときはご主人1人だった
のを確認している奥様は、あなたの車で「カラオケ」に出かけたのか、何人で、
どこのカラオケ店にいったのか、等々店を終えてからのご主人の行動を細かく
聞いたのでした。

行動の不自然さを問われ、それについて説明できなかったご主人は、ついに切
れたのです。「俺を疑っているのか」というおきまりの台詞とともに、家を出た
のでした。そして、2日ほど帰らなかったのでした。その間「焼き鳥」の店は営業
していたのです。

自分の行動を奥様に説明できなかったご主人に、かねてよりの推測でしかなか
ったご主人の不倫にある程度の確信を持つようになったのです。そして、ご主
人の閉店後の素行調査を依頼されたのでした。

               ★ ☆ ★

調査結果です。
「焼き鳥」店を営むご主人は、店を閉めると駐車場に駐車している自分の車に
乗り、店から500m程離れた路地に車を止めたのです。ご主人は車から降りよう
としないのです。誰かを待っている風でした。

5分ほど経った頃、近くのマンション付近から30歳前後の女性がご主人の車の
助手席に乗ったのです。女性を助手席に乗せたご主人運転の車は、深夜の町を
あっちこっちとゆっくり走ったのでした。その後、海に通じる道路をドライブ
したのでした。そして、海辺の一番目立ちにくい、舗装してない道路の突き当た
りに車を止めたのでした。

早速「焼鳥屋」のご主人の車の後ろの方向に回り、何とか車の中の2人の様子
を撮るべく準備に入ったのです。しかし、車の後方からは2人の顔とかその表情
は暗視カメラを使ってもなかなかうまくいきません。

しかし、幸運なことに、車を止めて30分ほど経ったとき、車の座席シートが後方
に倒されたのです。運転席と後部の助手席が平らな状態になったようです。
そうこうするうちに、車内の2人は後部席の方に移動したのでした。

次の2人の身体の動きはどうなるかと目をサラのようにして見張っていました。
もちろんビデオカメラも同時に回していたのです。すると2人は抱き合ったり
キスしたりする姿が延々と続いたのです。延々と言うように時間の長さをその
とき感じたのでした。後でビデオを見ると20分ほどの間、キスしたり抱き合っ
たり、離れて会話したりの行為が繰り返されていたのでした。

そうこうするうちに、着ている服を脱ぎ始めたのです。この時の季節は7月の初
めでした。夏でしたので薄着でした。女性は、その薄着の上着と共に下着も取っ
ていたのです。女性の胸がもろに見えたのです。しかし、男性の姿も顔も見えな
いのです。女性は、上半身を半分前にかがめたり、逆に後ろに反り返ったりしな
がら激しく動いているのが分かったのです。その月夜に照らされる女性の胸は
小ぶりに見えました。小ぶりながら顔とともにハッキリと見えたのでした。

そうこうするうち、今度は女性の姿が車の中に隠れてしまったのです。その変
わり、ご主人の上半身裸とその顔が見えたのです。この時も、先ほど見えた女性
同様体は激しく動いていました。この2人は車の中を所狭しと使っていたので
す。裸で人に見られているのに気付かずにです。

2人が海岸を後にしたのは午前4時過ぎでした。そろそろ空が明るくなる頃でし
た。ご主人は、女性を車に乗せた場所よりも少し離れたところでおろした後、そ
のまま帰宅したのです。そして、シャワーを使ってしばしの休息についたそう
です。(帰宅後のご主人の行動は依頼者の話です。)

当方は、女性の身元確認のため、ご主人の車から降りた女性を尾行したのでし
た。そして、部屋を確認したあと、午前8時から女性の外出を伺って、勤務先など
の確認に努めたのでした。その結果、女性の勤務先は、ある公共団体だというこ
とが分かったのでした。

               ★ ☆ ★

調査を終えて1日おいた次の日に、ご依頼者に調査結果を報告したのです。
そして、ご依頼者は、ご主人の車の中を点検されたのでした。その結果、ご依頼
者のものと違う髪の毛の他、性的関係を持ったのでは、と思わせる証拠品のよ
うなものが何点か見つかったそうです。

これらの事実をもとに、依頼者は、即刻離婚を決心されたのでした。
そして、ご主人の不倫相手である女性に慰謝料を請求され、手にされたのでし
た。これらの行動は早く、裁判所とか弁護士などのお世話にならずに、ご自分の
権利を主張しながら、その正当性の根拠を示されての交渉をされたのでした。

2人からの慰謝料と、ご主人からはある程度の期間の生活費と養育費の支払い
の約束を取り交わされ、それを公正証書にされて、信頼できないご主人との生
活にピリオドを打たれたのです。

               ★ ☆ ★

不倫の対処方法を決めておくと問題解決も早いのです。
ご紹介したケースは、ご依頼者の心の中で、もしご主人が不倫している事実が分
かればご自分の取るべき道をハッキリ決めておかれたことで、交渉が長引か
ずに、ご依頼者の思うとおりに事が運んだように思います。

このように早期決着を図るには、それぞれのご夫婦の歴史とか家族関係とか、仕
事等々様々な生活環境が絡んできます。一概にどの様な方法がいいのかと言い
切ることは出来ません。しかし、言えることは、証拠は新鮮なうちに使ったほう
がより効果がある、ということは言えます。不倫の事実が過去の出来事にされな
いためにもです。

その点では、今回の依頼者は賢明にご主人の不倫問題を処理されたひとつのケ
ースです。不都合なことが起こった場合、特に家族の何ごとかについての問題解
消は、出来る限り当事者間で解決を図るように心がけるべきだと考えます。

どうしても当事者間で問題解決の見通しがつかない場合、この場合、少し広げて
人物を選択して、問題解決を図られるといいように思います。

教訓です。
不都合な事は抱え込まないこと。解決策が分からない場合は、誰かに相談するこ
と。誰も相談する人がいない場合は、専門家に聞くこと。同じ事を3日以上考え
続けると誰でも「うつ」の考え方を自然に身につけるようになる。「考えるより
もまず相談です。」

尚、夫の不倫、即離婚を決断される女性は、子供がいないか、いても幼児である場
合が多いようです。
それと、ご夫婦の歴史が長く、何度もイヤな思いをさせられ続け、これが最後の
決心のしどころ、と決意された結果、夫の不倫の事実が発覚した場合も即離婚に
なるケースをたくさんみます。



「気になることはまず調査」TEL 0120-10-7830 FAX0120-88-7830