トップページへ
当社概要 理念・営業方針 探偵カウンセラー 調査種目・料金 結婚調査 素行・不倫調査
得意分野 人探し・家出人調査 カウンセリング 交渉術 内容証明・合意書 メルマガ
コラム Q&A 法律のいう離婚原因


第36回
たかが不倫、されど不倫
 ◆子供に与える不倫の影響◆


私どもの仕事を通じて知る、不倫を働いていらっしゃる人の年齢は、大抵30歳
以上の方になります。中でも40歳位までのご夫婦の一方の不倫は、子供さんが
成育過程にあるので、バレた場合のご家族への影響はかなり大きいように思い
ます。

また、この年齢の人が不倫を働くとバレやすいのです。その結果、たちまちのう
ちに、不倫による「うつ状態」が家族に感染してしまいます。不倫の当事者だけ
の問題では済まないのがこの年齢の不倫です。

             ★ ☆ ★

仮にご主人が不倫を働いていらっしゃる、と仮定します。その結果、そのご夫婦
のご家庭には次のようなギクシャクしたものが発生します。

まず、ご夫婦の会話が少なくなります。
夫婦の一体感が薄れ、家族が個別の生活を同じ家庭でやり始めます。
家族全員が相手のことに非常に関心を持ちながらも無関心をよそおいます。
特に、不倫を働いているご主人は、家族に対して無関心をよそおいます。
或いは、子供さんにだけは異常に接近して、仲良くしようとします。
夫婦のセックスの回数は当然ながら激減します。
使途不明金が発生します。
家族の団らんが少なくなり、ご主人は自分の部屋に閉じこもるようになります。
不倫を働いているご主人は、家族に嘘を言うようになります。
最近顕著なのは、ご主人が肌身離さず携帯を持ち歩く、という傾向です。

             ★ ☆ ★

これらご夫婦の雰囲気は、当然ながら子供さんに即伝わります。何も言わなくて
も家族として一つ屋根の下に暮らし、同じ食べ物を食べ、気持ちをひとつにして
生きてきた子供さんですのでご夫婦の雰囲気はすぐに分かります。

不倫を働き、それがバレて結末が未だついてないご家庭は、夫婦ゲンカが絶えな
い家庭の雰囲気になります。シカト、暴言は日常茶飯事です。

両親のケンカの原因が分からない始めの頃、その原因は、子供さん自身に原因が
あるのだ、というように子供さんは無意識に認識します。そして、ケンカの中に
子供さんは入っていけませんので黙るか、その場を離れます。

具体的には両親の関係がシックリいかなくなっていますので、自分の部屋にい
る時間が長くなります。
その後、両親のケンカの原因がお父さんの不倫だと知ったときは、まず一番に子
供さんに影響が現れるのは、ガマンして勉強をしなくなります。
勉強は、精神のガマンのチカラが必要です。それがなくなるのです。

どうしてか、といいますと、父親が好きなことをして欲求を満たしているではな
いか。なのに、子供の自分だけなぜガマンして勉強をしなければならないのか、
という気持ちが発生します。

その結果、勉強よりも自分の好きなことに気持ちが向かいます。自分の部屋で一
日中ゲームに興じたり、マンガの本を読みふけったり、音楽を聴いたり等々のこ
とを、勉強に変わって始めます。このことは、多くの事例が証明しています。

             ★ ☆ ★

勉強をしなくなる。或いはしても適当に、一生懸命している振りの勉強の仕方に
なります。子供は家庭環境を敏感に身につけそれを表現します。子供は、その家
庭の鏡と言われるゆえんです。例えは良くないのですが、最近社会問題になって
います虐待があります。

虐待については、多くの専門家といわれている人達が、虐待を受けた人は、自身
も虐待を働く可能性が非常に高い、といわれています。これと同じ事が不倫を働
き、それが家族にバレ、家族関係に違和感が発生した家庭で成育された子供は、
自分勝手なことをするのです。精神的なガマンの能力が育たないのです。

             ★ ☆ ★

不倫は、こういう事も内包しているのである。と、いうことを分かって行ってく
ださい。好きだから、好きになってしまったので悪いと思いながらどうしようも
なかった、という弁解をお父さんからよく聞きます。

気持ちは気持ちとして分からないでもありません。しかし、気持ちのままに行動
せず、不倫をするには責任の方も自覚してバレないように。又、バレた場合の弁
明の方法も考えた上で行うようにしてください。そうすることで、不倫はとって
もいい関係で続きます。

             ★ ☆ ★

次回は不倫をいけないことと知りながらなぜ行うのか。と、いうことについて触
れてみる予定です。興味のある方はご覧になって下さい。



「気になることはまず調査」TEL 0120-10-7830 FAX0120-88-7830