トップページへ
当社概要 理念・営業方針 探偵カウンセラー 調査種目・料金 結婚調査 素行・不倫調査
得意分野 人探し・家出人調査 カウンセリング 交渉術 内容証明・合意書 メルマガ
コラム Q&A 法律のいう離婚原因


第48回
たかが不倫、されど不倫
 ◆不倫の願望を断ち切れない人妻◆


今回は、不倫の願望を実現された人妻について書いてみようと思います。
お話は、事実を曲げないように、そして、個人が特定されないように一部再構成
しています。万一、ご自分のことでは、と思われてもそれは全くの偶然である、
とご理解下さいませ。

              ★ ☆ ★

話は1本の電話相談から始まりました。相談の内容は次の通りです。
○ 私(相談者)は、39歳。夫との間に中学2年生と小学校高学年の2人の子供が
  ある。
子供が小さい頃は専業主婦だった。主人はみなし公務員で42歳。
○ 2年ほど前から金融関連の企業で営業ウーマンとして働き始めた。慣れない
  仕事だったが最近ようやくなれてきた。と、同時に、仕事の責任範囲も広がっ
   た。
○ 仕事が増えるとつい帰宅が遅くなることもある。遅くなるといっても夜の7
   時から8時の時間である。主人は毎日決まった時間、6時少し前には帰宅す
  る。
○ 主人が帰宅したとき、私が帰ってないと私の行動を疑う。男の人と遊んでい
   たのではないか、というようにである。私は仕事で遅くなったのである、とい
   うことを説明しても聞く耳を持たないほど嫉妬深く問い詰める。
○ 言葉で問い詰めるだけならまだまし。ひどいときには、服を脱がせて裸にし
   て身体を検査する。検査するだけではない。セックスをするのである。最近
   は、1週間に2度ほど帰宅の時間が遅れるのでそのたびに着ている服を脱が
   せて、その場でセックスをするようなった。私を相当疑っている。
○ 夫婦の性の関係は今までもそれなりにあった。夫婦お互いに嫌いでなかった
   ので1週間に4〜5回はあった。しかし、私の仕事の帰りが遅くなるように
   なってからは毎日のように夫が求めてくる。拒否すると疑われると思い受け
   入れている。
○ そうこうするうちに、私も毎日そういった関係がないとなんだか満たされな
   い気持ちになっていった。仕事で、男の人と話しているとき、男の人の視線が
   私の太ももとか膝に移るとたまらなく身体がうずくようになってきた。40
   歳になろうとする主婦なのに異常なのかと思う。しかし、押さえようとして
   も身体が反応する。
○ 実をいうと、ある男性に誘われ続けている。しかし、一度もその誘いに応じた
   ことはない。気持ちとしては、誘いに応じてみたい気はあるが、夫に発覚した
   場合どの様にすればいいか分からないし、怖い。
○ 仕事の実績を評価される様になった今、お給料も夫と変わらなくなった。夫
   はそのことにも嫉妬するようである。男の自分と同じ位お金を稼ぐには、お
   客の男にそれなりに媚びを売っているのではないか、というように、である。
○ 何かにつけて私のことに異常に干渉する夫。家庭で夫と会話するよりも、仕
   事でお客さんと話している方が遙かに楽しく感じるようになった。私のその
   ような気持ちがお客さんに伝わるのか、私を誘うお客さんもいる。
○ 長年専業主婦でいた私。夫以外の男の人との交際は一切無かった。しかし、
   働くようになった今、夫以外の男の人に興味を持ちだした。浮気をしてみた
   いと思う反面、夫に発覚したらどうしょう。どうしていいか分からない不安
   がある。
○ ここ2ヶ月ほどは、異常に嫉妬する夫と会話するのも嫌になってきた。正直
   浮気のひとつもしてみたいと考えている。その思いが日ごと強くなって押さ
   えきれないくらいである。しかし、夫のことを考えると怖い。
○ 浮気しても夫に発覚しないような方法を教えてほしい。
以上のような、浮気の指南を指導していただきたいという相談でした。

              ★ ☆ ★

相談に対する私の返事です。
私は、浮気はご主人を裏切る行為だから「浮気をしたい」なんて思う不道徳なこ
とを考えるのは中止しなさい。などという立場ではありません。相談いただい
たことに対してのみについてお答えする、という姿勢ですのでこの女性のお答
えは次の通りでした。

まず、ご主人に疑われないように浮気をするのは、ご自身が守らなければならな
い点が大きく分けて二つある。と、言いました。一つめは浮気をした後の気持ち
の問題についてです。次は、浮気した後の身体的変化に対する問題です。さらに、
同じ男性と絶対に3回以上関係を持たないことです。(不倫の関係に発展するの
で。)これらを守る自信があれば浮気をしてもいいのでは、と申し上げました。

              ★ ☆ ★

一つめの気持ちの問題とは、浮気をして帰宅した場合、初めてですと気持ちが高
ぶるようです。心臓は理由もなくドキドキして落ち着かなくなって、多弁になっ
たり寡黙になったりするそうです。それを防止するための単純な方法を伝えま
した。単純な方法ですが非常に効果があります。

その方法は、家の中と家の外で発生した(浮気したことです。)事を完全に分ける
ことです。家の外の出来事と家の中のことを分けて考えることです。分けて考
えると言うことを「考えること」です。

どの様に考えるかと言いますと、浮気して帰宅するとき、家に入るまでの間に、
主人に問い詰められても「浮気はしてない。」と絶対にいえる。「浮気はしてな
いのである。」という言葉を家の中にはいるまで、声を出して「自分に言い聞か
せることの実行」です。これを最低3回、できれば声を出して自分に言い聞か
せてから家の中に入ることです。

更に、家の中に入れば、浮気のことは一切考えないことです。家の中でちらっと
でも頭に浮かんだ場合、身体を移動させながら「浮気したことを考えてはダメ」
と、これまた自分に強く言い聞かせるのです。

              ★ ☆ ★

次に、身体に残る浮気の痕跡の問題です。
浮気して帰宅したその夜、ご主人と性の関係を持った場合、ご主人に浮気がバレ
る場合があります。日頃奥さんの行動に不審を持っていらっしゃるご主人でし
たら、夫婦のセックスの際、奥さんの身体の変化に気づきます。(1日おけば大丈
夫ですが。)

浮気をした場合、女性の身体の何処にどの様な変化があってご主人にバレるの
か、それを防ぐためにどうすればいいのかは、ここでは書けません。ともかく、
奥さんを疑っていらっしゃるご主人の場合、奥さんが浮気をしてきたその日に、
ご夫婦の間で性の関係があると、疑い深いご主人にバレる確率が高いのです。こ
れは身体の仕組みがそうなっています。

              ★ ☆ ★

ご相談いただいた女性にはこの様なことを何度かに分けて申し上げました。そ
の結果、ご主人に発覚しないように守るべき事は分かった。と、おっしゃったの
でした。
それから2〜3週間して電話がありました。電話の内容は次の通りでした。

「私、アドバイスいただいた通りのことを守って、浮気しました。」「とても良か
ったです。その夜、夫が求めてきて応じましたが、昼間のことはバレませんでした。有り難うございました。」浮気して「なぜか(社会を)見る目が広がったような気になりました。」というご感想でした。

このご相談者は、想像以上に良かったそうです。しかし、ここでもう一度考えな
ければならない問題は、家庭を捨てる覚悟がないのであれば、同じ相手とは3回
を限度にしなければならない、という鉄則を守れるかどうかです。そのことをお
たずねしたところ、「それは守ります。」と、おっしゃっていたのですが?

              ★ ☆ ★

奥さんの初めての浮気は心と身体の快感を十分満足させてくれたそうです。さ
らに、一定のルールの下に行わないと自分自身の人生を始め家庭の崩壊につな
がるのである。と、言うことを、現在のところでは頭の中でご理解いただいてい
るようですので今のところは善し、とした方がいいのでしょう。

次は、同じ人とは早々に手を切ることを心がけて、あくまでも浮気で、不倫の関
係に陥らないように気をつけてください。と、言って電話を切ったのでした。そ
れから3週間ほどになりますが、電話はありません。

              ★ ☆ ★

今回は、既婚者であっても配偶者以外の異性を好きになり、バレなければ性的関
係を持ちたい、と願っていらっしゃる方はたくさんあります。それを実行に移す
には、好きという感情のまま突き進むとやがて破綻を来すのでしょうが、一定の
ルールに従えば思い通りになる可能性はおおきい。と、いうことを証明できたの
ではないでしょうか。しかし、浮気を薦めるのではありません。



「気になることはまず調査」TEL 0120-10-7830 FAX0120-88-7830