トップページへ
当社概要 理念・営業方針 探偵カウンセラー 調査種目・料金 結婚調査 素行・不倫調査
得意分野 人探し・家出人調査 カウンセリング 交渉術 内容証明・合意書 メルマガ
コラム Q&A 法律のいう離婚原因


第49回
たかが不倫、されど不倫
 ◆尾を引く独身女性の不倫◆


同じ不倫でも片方が独身女性で、かつ、女性の方が男性に好意を抱いている場
合、スッキリとした解決はなかなか難しい様です。不倫がバレたから止めようと
か、中止を迫られたので自分たちの行為を顧みて素直に反省するまでには至ら
ない様です。

女性が相手の男性に対して、好意を強く抱いていればいるほど、不倫発覚後も交
際の再開を強く望んでいるようです。頭では善くない事と分かっていても気持
ち的に別れることに納得できない女性が多いようです。

別れた後のことを考えると、独りぼっちになって寂しい。どうして毎日を送れば
いいのか、という様にある種の生き甲斐をなくしてしまうようです。そして、中
には「うつ」になる人もあります。

それらの女性が決まっていうのは、別れた後、相手は奥さんの元に帰れるのでい
いが、私は帰るところがない。この寂しい気持ちをどう慰めればいいのか?とい
うように、不倫は善くないことは分かっている。そして、バレたら別れなければ
いけないことも分かっている。しかし、この寂しい気持ちはどうすれば解消でき
るのか、という気持ちの処理の方法が分からなくて悶々とされている不倫の独
身女性も結構いらっしゃる様です。

              ★ ☆ ★

28歳の独身女性から次のような相談を受けました。
私は不倫をしています。相手男性の奥さんに不倫がバレました。その結果、奥さ
んから「交際の中止」と「慰謝料」200万円を支払え、という手紙が来ました。
お金を支払わなければならないのでしょうか。支払う気はありません。しかし、
謝罪はします。

男性との付き合いはおおよそ半年になります。勤めている会社の取引先の関係
で知り合いました。身体の関係も4ヶ月程前からあります。手紙が来たことは
男性に伝えました。奥さんからの手紙にどう対応すればいいのか男性に相談し
ました。しかし、男性は、ハッキリした態度を示してくれないのです。

男性は、今奥さんと話し合っている。もう少し待ってくれというばかりです。奥
さんから手紙が来て1ヶ月ほどになりますが、男性から私にどうしろとか、私と
の間をどうするとかの具体的なことは言わないのです。

正直いうと、私は奥さんに謝る気持ちはあります。しかし、男性と別れるつもり
はありません。何となく悔しいのです。

              ★ ☆ ★

不倫が相手の奥さんに発覚したけれど、その処理はどの様にすればいいのかを
不倫相手の男性に相談した。しかし、ハッキリした回答がない。男性が自分と奥
さんとの板挟みになるのは分かるが、男なんだから何か良いアドバイスがほし
い。しかし、男性はのらりくらりの態度である。このままうやむやになって2
人の関係が中止して、男性が奥さんの元でのんびりと生活するのでは、と考える
とイライラする。奥さんにバレずに何とか元の関係を続ける方法はないでしょ
うか。という相談でした。

不倫を働いている人から、こういう相談はたまにあります。中には慰謝料の請求
をされたが支払いはしたくない。その方法を教えてほしい、という相談もありま
す。
どういう相談であろうとも、相談者ご自身がご自分らしく生きられるには現在
発生している問題をどの様に解決すべきか、を基本に相談にお答えしています。

ご相談にお答えする基本は、問題が発生した根拠と原因をお聞きします。そし
て、それが、なぜ問題となったのかです。問題の発生は、客観的な事実にあるのか
それとも相談者のものの考え方にあるのか、になります。

男女関係の問題は、当事者の気持ちがものすごく絡んできます。理屈は頭で理解
できる。しかし、気持ちは納得できない。と、いうようにです。男女問題のもつ
れた糸を解きほぐすには、問題を客観視することは避けて通れません。これがい
かにできるかが問題解決の大きなウエートを占めます。

              ★ ☆ ★

問題を客観視すると、自分の行為の恥ずかしさが見えてきます。そこから反省も
生まれます。さらに、気持ちを理性的に絡ませて、できるだけ理性的な判断をす
るように考えを変えるには、誰でもが分かっている数字を示して説明すること
で気持ちよりも理性で考えられるようになるみたいです。

先の独身女性は、不倫が男性の奥さんに発覚したのでした。そのことに関して奥
さんから抗議を受けました。当然男性と別れなければならない立場にあります
が、別れたくないとおっしゃるのです。不倫がバレても継続できる方法をおたず
ねです。

私は不倫を薦める立場でも、不倫反対論者でもありません。この事をお断りした
上で、発生した問題を解決するお手伝いをする立場で、相談者にお答えしました。

まず、ひとつのケジメは付けなければならないこと。それは、たった今現在、本日
現在のものである、ということで謝罪をすることです。と、相談者に申し上げま
した。その謝罪は、謝罪したことが証拠に残るものとしてするのです。

そのようにしておいて、不倫相手の男性の奥さんとの間にケジメを付けます。
そして、約束した以上それを守ります。ここから先が抜け道です。この抜け道は
大ぴらにできませんので不倫がバレて困っていらっしゃる方のみにお教えしま
す。

内緒でお教えするからといって、法律に反することを教えるのではありません。
安心してください。簡単なことです。気持ちの切り替え、ものの考え方を少し変
えてみるだけです。

              ★ ☆ ★

不倫はものすごい数のカップルで行われているように思います。通常、それが発
覚したときはそれなりにペナルティーを負わなくてはなりません。しかし、ケー
スによっては負わなくてもいい場合があります。たとえ証拠を取られた場合で
もです。

一番ハッキリしているのは、不倫を浮気にしてしまえばいいのです。不倫であっ
ても浮気だというようにすればいいのです。慰謝料も取られなくて済みます。
証拠を取るのを仕事にしている調査会社でも「浮気」と「不倫」の言葉の定義
ができてない調査会社もあります。この様な調査会社の報告書は、法的な場面で
争った場合の証拠能力は低いようです。

10年も前ですと、ラブホテルに1回でも出入りしている証拠があれば「不倫」
というように認定されていたのですが、今は違います。法的にも「不倫」の定義
をハッキリさせた上で(理解して。)「慰謝料」なりなんなりの請求しなければ
予想外の結果になるのではないでしょうか。「不倫の定義」については、「コラ
ム」を始めこのコーナーでも書いた記憶がありますので、興味のある方は探して
みて下さい。

              ★ ☆ ★

話がそれましたが、不倫が発覚した後も交際を続けたければそれなりの方法も
ある。
不倫を不倫でないということもできる、ということを言いたかったのです。不倫
を一過性の「浮気」だと言えば、違った角度での解決ができます。ただし、それ
を主張する根拠が必要なことはお忘れにならないように。一番の良策は、不倫が
家族の人にバレそうになったときは、一時中止することです。この我慢の能力が
ないと不倫をする資格はないのではないでしょうか。



「気になることはまず調査」TEL 0120-10-7830 FAX0120-88-7830