トップページへ
当社概要 理念・営業方針 探偵カウンセラー 調査種目・料金 結婚調査 素行・不倫調査
得意分野 人探し・家出人調査 カウンセリング 交渉術 内容証明・合意書 メルマガ
コラム Q&A 法律のいう離婚原因


第73回
たかが不倫、されど不倫
 ◆不倫をして得した女性の話◆


色々な考え方の人がいる世の中です。不倫を働く男女も当然いろいろな考え方
のカップルがいて当然です。今回は、不倫がバレた後の、女性の対応について特
徴的な事例を書いてみます。

不倫がバレて、証拠を突きつけられても不倫はしてない。そんな関係でなかった。
ただ面白そうなので誘われるままにラブホテルに付いて行っただけ、と裁判の
場面で言い張る若い女性。

カラオケがしたくてラブホテルを利用しただけ、とあくまでも男女の関係はな
かったと延々と言い張って不倫の関係を認めようとしない女性。最近の裁判所
の判断でも、相手にも依る様ですが1度限りのラブホテルの出入りの証拠では、
相手が不倫を認めない限り、完全勝訴は難しくなっているように聞いています。

これらの時代の流れをご存じなのか、イザ自分を守ろうとしたときの女性のパ
ワーは常軌を逸するものがあるように感じます。嘘を言っても何が何でも不倫
を認めないとする女性がいる一方で、たった1回の不倫がバレたため、相手に要
求された慰謝料を支払う羽目になった人もいます。まさに人生色々人も色々で
す。

              ★ ☆ ★

今回は不倫をして得した女性のお話です。
事実を曲げないように事実に基づいてお話していますが、個人が特定されない
ように一部構成していますのでご了解下さい。

半年ほど前のことです。私の事務所に女性の声で電話がありました。その内容

※私は不倫をしています。相手の男性の奥さんから慰謝料300万円を支払った
 上別れろ、という内容証明郵便が届きました。
※10日以内に返事をしないと裁判所に訴える、と書いてあります。支払う気は
 ありません。どうしたらいいのでしょうか。

電話の主の女性から以上のようなご相談を受けたのでした。そこで、もっと詳し
くお話しいただければ相談に乗れるかも知れないということで事務所に起こし
願ったのでした。

2日後、その女性は事務所にお見えになったのです。その女性のお話では、
※不倫相手の男性は同じ会社で働く34歳の男性で自分は29歳。社内異動で同
 じ部署になったのが知り合うきっかけになった。知り合ったのは半年ほど前
 になる。
※知り合って間もなく休みの時間に男性が家庭内の不満を私に言うようになっ
 た。特に奥さんに対する不満を言うので同情するようになった。身体の関係
 になったのはそれからそう時間がかからなかった。
※身体の関係は週に2回ほど。男性の奥さんが留守の時その家庭にお邪魔した
 こともあった。
※男性に、あなたの奥さんから「内容証明郵便」が来たことを告げた。そのとき
 男性は、奥さんと今別れ話をしている。と、言うだけで「内容証明郵便」にど
 の様に対応して良いのか教えてくれないので相談した。
※裁判所などに行きたくない。慰謝料も払いたくない。と、いう趣旨のご相談で
 した。

              ★ ☆ ★

相談を受けた女性は独身で、両親と同居です。裁判所での話し合いになった場
合、裁判所から呼び出しの郵便が来ると両親が知ることになるかも知れないの
で、裁判所での決着よりも男性の奥さんと話し合って決着をつけたい、とおっし
ゃるのでした。
私は、この手の調停の場合、裁判所からの呼び出しの差出人は書記官の個人名で
届くので両親にバレることはないでしょう、といっても裁判所に行くのはイヤ
と、おっしゃるのでした。

結果、女性の不倫相手の奥さんに連絡を取って話し合うことになったのでした。
話し合いに際してアドバイスした事は、まず、謝ること。次に、不倫に至ったいき
さつは、家庭に不満を持っていたあなたのご主人に欺された結果のものである
ことを丁寧に説明すること。更に、慰謝料の請求に応じられない事。理由は、自
分に責任がないと思っている。この3つを基本にして相手の奥さんと話し合う
ようにアドバイスしたのです。

その結果、相手の奥さんは非常に物わかりのいい方だったので助かりました。
と、いうお電話を後日頂きました。結果は、慰謝料は50万円支払うようになっ
たそうです。そして、今後一切ご主人とプライベートな付き合いはしない、とい
う事を約束したのと共に、もし約束を破った場合それなりのペナルティを無条
件で受け入れる誓約書を書いて一件落着に至った様でした。

              ★ ☆ ★

しかし、この件は、一件落着後に意外な方向に展開したのでした。
慰謝料を払った後、不倫をしていた女性はなんだか自分だけが損をした気にな
ったのか、不倫相手の男性に、奥さんに慰謝料300万円払った。責任はあなたに
もあるので半分支払ってくれ、とおっしゃったのでした。

その結果、男性は社内預金を下ろして150万円を女性に支払ったようです。当
該不倫女性は半年ほど不倫をして差し引き100万円得したのです。こういう形
で不倫相手からお金を頂戴したケースは、まず珍しいのではないでしょうか。

私がこの事を知る事になったのは、この女性から後日、ご自身のご兄弟のことで
相談を受けた際、女性の方からあの時はお世話になりました。その後のお付き合
い(不倫)は中止しました。相手が転勤になったので・・・。というお話と共
に語ってくれたからでした。

              ★ ☆ ★

それにしても、この不倫男性の世間知らずというか、だらしないというか、全く
のお人好しにはあきれ果てるばかりでした。今時こんな男がいるのか、暫く考え
させられました。世間知らずの男を不倫相手にした場合、最終的にはお金の話に
なるのでしょうか。そうだとすると分かれた後の事を考えて、不倫中に準備をし
ておく必要があるかも知れません。



「気になることはまず調査」TEL 0120-10-7830 FAX0120-88-7830