トップページへ
当社概要 理念・営業方針 探偵カウンセラー 調査種目・料金 結婚調査 素行・不倫調査
得意分野 人探し・家出人調査 カウンセリング 交渉術 内容証明・合意書 メルマガ
コラム Q&A 法律のいう離婚原因



◎あらゆる職業で更なる専門知識が要求されています。
◎当社の専門は家族問題の調査とカウンセリングです。


当社は、調査とカウンセリングは表裏一体であると考えます。結果として表れる調査結果は、あくまでも具現的な結果です。その裏には、放置しておいていい問題もあります。又、早急に対策を立てて改善しなければならない問題もあります。

放置しておいても何ら問題のない調査結果の場合は、調査結果を報告して終わりになります。何ごとかの事実関係がわかった事でご依頼者であるお客様も納得です。

問題は調査結果が、ご依頼者であるお客様の予想に反して、芳しくない場合、お客様は「思案し、悩みます。」そして、調査の事実に対して「対応策」を講じなければなりません。

この様な場合、お客様から問題解決の方法と対策を尋ねられる事がしばしばあります。その様な時当社は、100%お客様の立場に立ってお客様がどの様にお考えなのか、又は将来どの様な姿をご希望されているのかをお伺いした上で、問題解決の対策を立て、解決方法を具体的に示唆します。これらは調査結果だけを見て出来るものではありません。まして、職業上の経験という「狭義」の判断でお客様の将来を示唆できるものでもありません。

どの様な場合でも人間は、身体は基より、心も生きていると実感出来なければ本当の意味で「生きている」と実感し納得しないのである、と考えます。心が生きるとは、日々楽しく感じられたり、笑顔を表せたり、楽しく会話できたり、結果として食事がおいしく感じられたり、夜よく眠れたりする事になります。そして、前向きにもの事を考えられるようになる事です。

心配事、気になる事があると「前向きにもの事を考える事が出来ない」のです。気がかりな事柄の実態を知るのが調査です。そして、その結果への対応を、過去の経験のみで判断するのではなく、ご依頼者であるお客様の立場で示唆できるのが当社の調査とカウンセリングです。

○特に当社が得意とするところは

  1. 夫婦・親子紛争に関する各種調査及び証拠収集。
  2. ものの考え方を整理したり、交渉の方法、悩みを解消するカウンセリング。
  3. 思い出の人探し・別れた肉親探し・家出人等の所在確認調査。
  4. 結婚を前提にお付き合いしている。しかし、お相手の事がもうひとつ分からない場合などの人物調査。

不幸にして夫婦間の利害が対立した場合、夫婦の一方の主張の正当性を証明する証拠収集があります。調停及び裁判の場で、証拠とは別に、担当弁護士さんが活動しやすくなるための資料作成もあります。ご夫婦の問題解決のため法律の手を借りる結果となった場合でも100%ご依頼者であるお客様の立場に立って、証拠収集から資料作成まで、責任を持って対応します。

又、人物のプロフィールは分かるが中身の人間性について、今少し理解できないところがある。等々の事柄に対する人物調査は、当社の得意とするところです。プロフィールから「成育歴」「家庭環境」「学歴」「職歴」「性体験」(恋愛体験)等々による「プロファイリング」によって、その人物の「ものの考え方の傾向」「価値観」などを示唆します。この方法は当社で20年前から調査と合わせて採りいれています。

近年、アメリカ「連邦捜査局・FBI」も「犯罪捜査」に、「性格プロファイリング」の手法を取り入れるようになりました。(出版物も出ています。)「FBI」は犯罪捜査に「プロファイリング」を使っていますが、当社は人物像を更に詳しく知るのに、性格の傾向を推測するのに、又は、心の悩みを解決するのに役立てています。

プロファイリングによる調査・分析は、思い出の人、お世話になった人、生き別れた肉親探し、家出人調査等々の所在確認調査に大変役立ちます。又、結婚調査などでお相手の人物をどのように観ればいいか、プロフィールは申し分ないが、結婚して家庭を築いた場合どうでしょうか、というご質問をいただいた時などにも大変役立っています。

結婚調査の結果を報告した、半年、1年後に「どうしてあのような事が分かったのですか」と言って、人物調査の結果報告にお礼の言葉をいただく時があります。(良い結果としての報告をした場合も、注意が必要な結果を報告した場合もです。)

社会という日本丸が不景気という荒波にもまれて進むべき方向を見出せないのが現実です。気持ちのままに関われる家庭という空間が息詰まるようでは安心は実感できません。社会と家庭から二重のストレスを受けます。その様な時は早めに当社にご相談ください。何処よりも現実的で納得していただける調査と解決策でお答えできる事請け合いです。


「気になることはまず調査」TEL 0120-10-7830 FAX0120-88-7830